ホーム > 占術方法

占術方法

四柱推命

中国4000年の歴史の中で、仏教と共に日本に伝来してきた「四柱推命」は、占いの帝王と云われるようによく当たるのはもちろん開運法が的確ということです。
その人の生年月日の四柱八字によって運勢を見て、悩みの原因をつきとめ、その原因を取り除き解決に導く方法です。
中国の四柱推命の歴史

占い鑑定内容

恋愛、結婚、相性、家庭の悩み、家出、商売、転職、金運、人間関係の悩み、離婚、その他
 

家庭が大事・・・・

主人と最近うまく行かない。  考え方がかみ合わない。

お姑さんと話すと イライラしてくる。 毎日が憂うつ・・・・

子供が言う事を聞かない、   などなど・・・・、

家庭の悩みは、 一日も早く解決しないと、 自分が心も体も疲れてしまう。

結婚について

結婚について考えて見ましょう。
私たちは誰でも愛し、愛されて、末永く、仲むつまじい結婚生活を送りたいと思っています。
当然です。この人でいいのだろうか・・?この人は、私をいつまでも大切にしてくれるだろうか・・・?
心配は付きまとう。相手のことは表面しかわかっていないのだから当然です。
「鳥の求愛ダンスじゃないが・・・最高に相手に気に入られようと自分の欠点や、恥ずかしい部分を見せまいと自分を飾っているのだから」。
結婚生活に入ってからまで自分を毎日飾ってたら疲れててしまいます。だから結婚したら相手の本当の人柄があらわれます。
そして、こんなはずじゃなっかたのに、と思う人がなんと多いことか・・・。そのときはもう遅いのです。後悔先に立たず・・・。
四柱推命は、あなたと、相手の生年月日によってその隠された部分を表面に出しアドバイスします。
これが相性鑑定です。